So-net無料ブログ作成
にじ工房 ブログトップ
前の10件 | -

ブログお引越ししました。 [にじ工房]

今まで長くお世話になってきましたが、

ブログをお引越ししました。

https://ameblo.jp/gunma-nijikobo

ブックマークしてくださっていた皆様、変更をお願いします。<(_ _)>

ソネブロからアメブロは、直接移せないので、しばらくこちらも残しています。

よろしくお願いいたします。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ホームページ、リニューアルしました [にじ工房]

シュタイナー教育☆にじ工房☆です。


新年最初のミッションだった、
ホームページをリニューアルしました。https://atomi-r.wixsite.com/nijikobo

まだまだだけど、最初のころと比べたら、随分進化したと思います。

1/15火曜日、前橋市で公開セミナーを開きます。

74AC8C40-5DC6-478E-B8A3-DFA230EB2551.png

今年もシュタイナー教育をわかりやすくお話しする入門セミナーを、テーマを変えながら開催していきます。

======================================
そろそろ保育園、幼稚園からの卒園を控えているご家庭も多いことだと思います。

今まで伸び伸び育ててきたのに、いきなり小学校とのギャップがありすぎて戸惑っている、不安を感じているお母さんも多いかもしれません。

そんなお母さん、保護者に向けて、
また、教育に関わっている方へ、関心の高い方へ

======================================

☆シュタイナー教育から見た【子どもを見る視点】☆

======================================

をお話ししたいと思います。

お家でのちょっとした取り組みで、親子共に不安はずいぶん減らすことができます。

お申し込みは、HPのお申し込みフォーム、または、メッセージでもお受けしています。

nice!(5)  コメント(0) 

2019年はじまりました。福袋の販売 [にじ工房]

明けましておめでとうございます。


2019-01-02 14.22.10_R.jpg

2019年、今年はお天気にも恵まれ、暖かめのお正月です。

早速ですが、にじ工房初!の福袋を販売開始しました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5fnza


シュタイナー教育を活動の中心にはおいていますが、
実は、気功、遠隔ヒーリング、カード、数秘なども得意としています。

知っている方には内々にご相談にものっていましたが、
今年の決意の一つ、

「力は出し惜しみしない。」



(笑)

いま、わたしが出来る精いっぱいのことを詰め込んだ「福袋」。

・今年こそ、手に入れたい未来に向かって決意を固めている方、
・今までの自分とさようならしたいと思っている方、
・先ずは体調を整えて、夢をつかむための準備を始めたい方、


様々な方への応援をしていきます。

福袋はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/5fnza


すべて限定数があります。

また、これからホームページにも新しい活動など、一つ一つ載せていきますので、

今年も「にじ工房」をよろしくお願いいたします。


メルマガもホームページから登録できます。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2018年、ありがとうございました。 [にじ工房]

今年の年越し蕎麦はお土産の【信州そば】。

お手製のかき揚げと共に頂きました。

一年が無事に終わる奇跡を年齢と共に強く感じ、皆さまに感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。


今年もありがとうございました。

そして来年もたくさんの笑顔と過ごせますように!

皆さんの元に健康と幸せが訪れますように!

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

冬休みシュタイナーのぬらし絵教室 [にじ工房]

普段の小学生クラスを体験出来るワークショップです。

小学生以上でしたら、大人の方も参加できますので、シュタイナー教育に興味がある方にはオススメです。

小学校入学前のお子さんはお断りしています。
すみません。

次の日には、算数教室もあります。
セット受講には割引きがあり、お得です。


https://www.facebook.com/events/366225757517082/?ti=icl

お申し込みはこちら、FBページからお願いします。

nice!(6)  コメント(0) 

みな、善いことをしたいと思っている [にじ工房]

「楽しく、遊ぶように学ぶだけで、子どもが驚くほどイキイキと豊かに賢く育つ」

群馬県で唯一、

本物のシュタイナー教育が受けられる

「にじ工房」 新井理惠 です。



シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから


「リンゴろうそくのお祭り」、無事に終わりました。
2018-12-15 17.14.51_R.jpg
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
そして今回参加できなかった皆さんにも、温かい光が届きますように!
「リンゴろうそく」
「アドヴェント・スパイラル」

幾つか呼び名があります。

由来や意味についても、たくさんの方が書かれているので、
気になる方は、調べてみてください。

わたしにとっては、1年の一区切り、と来年への橋渡しの行事です。

ロウソクの炎は、一つ一つは小さいけれど、たくさん集まると
徐々にその明かりは強くなってきます。

そして、そのろうそくの炎は

誰かに分けてあげると、その分小さくなりますか?




そんなことありませんよね。

分けた炎は二つになり、そしてそれぞれがふさわしい大きさで燃え出します。


2018-12-14 16.50.33_R.jpg
子どもたちに、終わりにこんなお話をしました。

「今、みんなはリンゴろうそくの火を一緒に吹き消したね。
 そのとき、ろうそくの炎は消えたけど、
 みんなの心の中にその炎と光りがともったんだよ。

 今まで持っていた光りも、これでもっと大きくなったね。

 だから来年も、その光りを心の中に持ち続けてね。


 そして・・・
 周りに誰か光りが小さくなっているな、と思う人がいたら、
 あなたの光りを分けてあげてね。」

今回は、有り難いことに出席者も多く、準備から進行まで
「大丈夫かなぁ。」とちょっと心配していたのですが、

とても素敵なアシスタントさんたちが、皆手伝ってくれて、
それも嬉しいことでした。

おやつを出す際に、
「わぁ、困っちゃったなぁ。誰かお手伝いしてくれると助かるんだけど~。」
と声を出すと、小さなお手てが沢山伸びてきて。

おやつをお皿に出す人、お茶と一緒に配ってくれる人。
たちまちのうちにテーブルが整いました!

そうなんです、ちょっと忘れていた。
人にはみな、「善きことをしたい。」という気持ちが眠っている。

それをうまく引き出せてあげていないのは、わたし達大人の責任なんです。

「善きことをしたい。」、心の中に眠っているその気持ちに
今回、少しだけ「火をつけられた」だろうか。

そして、その炎を「育てていく」ことを来年も続けていけますように!


=======================================================================

シュタイナー教育は、「こころ」とともに「学習」も伸ばす
偏りのない、「人としての全体」を育てる教育です。
教室体験、ご相談等は HPをご覧ください。
冬休みの特別教室も現在募集中です。
☆冬のシュタイナーぬらし絵教室(小学生~)

☆冬のシュタイナー算数教室(小学生~)

そして・・・ また、新しくひとつ始まります。 お楽しみに!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

シュタイナー学校に通えないけど [にじ工房]

群馬県で唯一、
本物のシュタイナー教育が受けられる
「にじ工房」 新井理惠 です。


シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから


「親育講座」の個別説明会、それ以外にも日々沢山のお問い合わせ、 悩みの相談が来ます。
「親育講座ベーシック」についてはこちら。

2018-12-04 15.54.01_R.jpg

その中でもダントツに多いのは、 「シュタイナー学校に通えないから、シュタイナー教育は出来ないのでは?」

または、

「テレビ、スマホ、ゲーム、お友達関係や競争社会の中で
子どもを育てることの困難。」

そうですよね~。
わたしも同じことを思いました。


今の日本でシュタイナー学校に通わせるとしたら
(日本国内で通えるようになっただけでもスゴイ!ことですが)

引越しや仕事を変える…などまだまだハードルが高い。

シュタイナー教育に魅力を感じながらも
ほぼほぼ99%くらいの人たちは、地域の学校に子どもを通わせていて
その中で、日々葛藤していると思います。

でもね、

ちょっと考えてみてください。

シュタイナー学校に通っていた子たち、卒業して、大人になって、
みな、「社会」へと出ていきます。

そこで「自分らしく、幸せに」生きることが本来の目的なのだから、

それを実現するために必要なのは、

「子どもを支え育む環境」です。

家庭の中でしっかりとお母さん、お父さんが支え、
そして可能なら、にじ工房に通ってくだされば、

まったく心配することはありません。

私自身が、
二人の子どもを公立学校に通わせながら、
シュタイナー教育を実践してきましたし、

沢山のお子さんがにじ工房に通い、
公立学校に通いながら、

イキイキと自分らしさを発揮しています。


諦めちゃうなんて、もったいない。
一緒に歩みませんか?

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

リュックに荷物を詰める? [にじ工房]

【シュタイナー知恵話】7

群馬県で唯一、
本物のシュタイナー教育が受けられる
「にじ工房」のブログです。


シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから



2018-10-31 13.59.08_R.jpg

もし、あなたが足を怪我してしばらく歩けないとき、

或いはデスクワーク中心のお仕事を街中でしているとして、

「山歩き」「ちょっと長めのハイキング」に行きたいなぁ、

と思ったとしたら、

一番最初に何をしようと思いますか?



「山頂で何を食べようかな」とかもあるけれど(笑)、

先ずは

「体力つけなくちゃ」って思いますよね。



何を持っていくか、あれこれ考えるとしても


何でもリュックに詰め込むよりは、厳選するだろうし、

体力に自信が無ければ

荷物は軽いほうが良いですよね。





人生という「長い山登り」をしている私たちも

出発し始めてすぐに(小さいころに)

たくさんの荷物をリュックに詰めすぎてしまったら、

周りの景色を見る楽しみも、

山頂のすがすがしさを待ち焦がれる気持ちも

失ってしまいそう。

ただただ、荷物が重い

辛い山登りになってしまいます。



親とすれば、
心配して、あれこれ荷物を持っていかせたい気持ちはわかりますが、


先ずは登っていきたい「意欲」、
難所も乗り越えられる「体力や知恵」、
先の未来に良いことがあると思える「自己肯定感」

という「人生の体力」を育ててあげたい。



後から体力を育てることは、

もちろん無理ではありません。

でも、

子どものうちに「自然と」身につけておくほうが、
後から自覚的に育てていくより、ずっと楽です。親も子も。


幸い、

人生という名の山登りには、

所々に必要なものが手に入る「売店」が沢山あります。(笑)

荷物は足らなくなったら、そこでいつでも入手可能。


でも体力は売店では手に入りません。
育てないといけないから。


===============================================================
シュタイナー教育はこんなことを教えてくれます。

「親育講座」、もうすぐ始まります。

今、個別相談にお申込みいただくと、
まだ第一回に間に合います。

シュタイナー教育をベースにした内容は、
子どもたちや自分自身の視点をクリアにしてくれますよ。

詳しくはHPをご覧ください。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ウォルドルフ人形の会、クリスマスの前に [にじ工房]

群馬県で唯一、
本物のシュタイナー教育が受けられる
「にじ工房」のブログです。


シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから





桐生の木のおもちゃ屋さん「かばんねこ」さんと共に急きょ決まった

「ウォルドルフ人形の会」 クリスマスのプレゼントに手作りのお人形を! と集まってくださったお母さんとの4回の講習が終わりました。 2018-12-09 17.26.49_R.jpg 2018-12-08 19.52.47_R.jpg
まだお洋服を着ていないので、恥ずかしい!

お人形は男の子、女の子、どちらでも作れます。



【ウォルドルフ人形って?】

ヨーロッパでもともと家庭内でお母さんが自分の子どもたちのために作っていた
「手作りのお人形」が基礎的なつくりとなっています。

中に羊毛を詰め、本物の人間の子どもに近い硬さ、弾力を持つしっかりしたつくり。
羊毛、綿、ウールなど天然素材を使い温かみのある手触り。
ミシンも使えるが、手縫いで作れる。


日本では綿を詰めた「姉さん人形」、「紙のお人形」が古くから手作りされていましたが、
ヨーロッパは羊文化。


基本が同じでも、国や地域によって少しずつ作り方も出来上がりのお顔も違います。

日本人が作るとやっぱり「日本人の顔」になる。

それも自分のお子さんに似た顔になるのが、不思議で素敵。


☆ウォルドルフ人形の会は、人数が集まれば開催します。
 次回は2月頃の予定。
 講習はだいたい4回でお人形本体が作れます。
 詳細、お問い合わせは「かばんねこ」さんまでお願いします。

  お人形は材料がすべて入った「キット」があるのですが、

これを最初見ても、

そして言われたとおりに

羊毛を丸め、ジャージを切っても、

これの何処がお人形になるのか?

想像がつきません。

でも、

それぞれーのパーツをつなげ、ドッキングすると

あら~!

可愛らしいお人形が姿を現します。

この瞬間、

みな

「うわっ!お人形だ!」

「カワイイ!!」

と声が上がる。



お子さん連れで参加くださった方もいらっしゃいましたが

お母さんが針を動かしていると落ち着くのか、

お母さんの傍らでおもちゃで遊ぶ子供たち。


クリスマスに大事なお友達がみんなのおうちに来てくれますように!


にじ工房の

子どもの教室、

大人の学び(親育講座1期はもうすぐ始まります。)

詳しくはHPをご覧ください。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ストロースターの会 [にじ工房]

明日でした(^_^;)

まだお席あるので、お待ちしています。
おとなお一人でも、お子さんとご一緒でも、作り方は丁寧に教えますので大丈夫ですよ。


ストロースターキャプチャ.PNG


おやつとお茶を囲んで温かい時間、過ごしてください。

「ストロースター」のストロー、って・・・

麦わらのこと。

麦わらの中は枯れると空洞になっていて、
今のようなプラスチックのストローが出るまでは「天然の」ストローとして
飲み物を飲むときにも使われていたそうです。


天然の麦わらを乾燥させて作る「ストロースター」は、ヨーロッパでは冬に家庭で作られることの多いクラフトです。

自然の素材で作られたクラフトは、
おうちの中に飾っていても、時間が経つと色があせたり、形が崩れてきたり、素材が弱くなったり。

だから、

毎年同じ時期になると、今年採れた麦わらなどで「新しい飾り」を
作り、付け替えます。

毎年の季節のリズムがそこにあり、寒い季節に家の中で家族やお友達とクラフトを楽しむ、温かい時間があります。

イベントページはこちらから  https://www.facebook.com/events/744218472588829/
メールでも、お申し込みは受け付けています。 rieniji@gmail.com まで



2018-11-29 10.12.29_R.jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - にじ工房 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。