So-net無料ブログ作成
家族モノ ブログトップ
前の10件 | -

名前を書くとき [家族モノ]

長男は現在30才。
社会人になって3年目くらいに県外への転勤になってから一人暮らし。

何度か転居しながら、今は車で1時間位のところに住んで都内で働いています。

その長男が近々結婚するということで、お相手の方と一緒に来てくれました。

二人で今後のことも話し合っているようで、
わたしとしては困った時に相談してくれればいいだけで、口をはさむつもりはもちろんナシ。


長男が小さいころに私はシュタイナー教育と出会って、
その学びの過程と長男の成長が重なっています。

だから時には子どもとしては大変なこともあったんじゃないかな~と
チョット思わなくもなくて。


で、二人が来た時に、話の流れから長男が小学生の頃に描いた「ぬらし絵」を見せることになって、
これがまた、直ぐ出るのですよ。(^_^;)
絵は全部整理してあるから。

久しぶりに長男の絵を見て…

気が付きました。

何かというと…

「メッチャ、名前が大きい!」
2018-10-09 08.15.00_R.jpg

ぬらし絵を描くと最後に「署名」をします。これはたぶん5年生位。

委縮していない子だと、大体子どもは大きく書くものなのですが、それにしても大きい。
個人にもよりますが、名前を大きくかけるというのは、自己肯定感の表れです。

そして絵も、しばらくぶりに観ると
どれだけ大地にしっかり根を下ろしていたか、よく解る堂々とした絵で、

何だか

「あ、これで良かったんだな。」って不意に思いました。涙が浮かびました。


長男にも、
もちろんどの子にもあるような反抗期や思春期のいら立ちで話をほとんどしてくれなかったり、
部屋からほとんど出ないときもありました。
母としては普通に悩んだり迷ったりした時もありました。

「わたしが悪かったのかな?」普通に思いましたよ、当時。

でも、わたしにはシュタイナーがありました。

ここでわたしがシュタイナーや子育てから逃げたら、きっと私には何も残らない。
学んで信じているなら、子どもを信じて進まないと。

シュタイナー教育は子どもの力、親の力を信じて最大限伸ばすために支える理論です。

わたしの中で「こう育っていって欲しい。」
と、シュタイナー教育に関わりながら育ててきた、自分の子が


こうして、あの頃はまだ隠れて見えなかった「本来の姿」で

いま、わたしの前に姿を現していました。30年経ってから。


そしてそのお相手の女性が
「長男君がしっかりしていて、わたしが迷っているとアドバイスをくれる。」
と話してくれて、

「自分で考え、選び、行動する。」大人に
客観的に見ても育ってくれているのだな、と感慨も深く。



教育や子育ては、目の前のことだけでなく、
ずっと長い先のことも見据えないといけない「長い長い」旅のようです。

迷う時も逃げたくなる時もあります。誰にでも。

でも、丁寧にその子と向き合い一緒に生きてゆけば、
必ずその子だけの「大樹」となって、姿を現してくれますよ。

その為の「支え」となるのがシュタイナー教育であり、仲間です。

もちろんこれからだって大人として迷い、悩み、失敗もするでしょう。
でもそれで良いのです。
いつでも「自分で考え、決め、行動してくれるだろうから。」


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オープンスクール [家族モノ]

次男の通っている高校のオープンスクール。
来年度の入学を考えている中学生と保護者や在校生の家族が授業を見学できる。

クラスによっては体験もや研究発表も見られたり、他のクラスも楽しい。

毎年人気の日なので早めに行って駐車場を確保。

次男クンは体験ブースの担当で、中学生たちに説明をしてた。
前からいつも感心しているのだけど、この子はいつも機嫌が良くて大概笑顔。
穏やかに人に接する。

周囲を安心させて和ませるキャラクターって宝物だな、と思う。

わたしがシュタイナー教育に関わっているちょっと変な親(^_^;)でも、
長男、次男共に我が家は小学校~高校までずっと公立に通ってます。

にじ工房を始める前も長男はシュタイナー教育がかなり身近にあったし、
次男は小学生の頃はにじ工房で一緒に絵を描いたり手しごとしていた。

だから?かどうかはわからないけれど、二人ともそれぞれ自分に合ったことを
選ぼうとしているように思う。

あまり、周りの価値観に左右されずに「自分の気持ち」選べるのは、
案外今の時代には貴重な気がする。
シュタイナー教育は天才のための教育や早期教育かどうかは人それぞれの考え方。
わたしは「自分を知る」教育のだと思います。
11062.jpg


わたしのほうが逆に昭和な価値観が抜けきらないところもあったりして。(^_^;)
ふたりはこどもなんだけど、より先へ、未来に近いなぁ、と思う。
0328.JPG

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ギフト [家族モノ]

長男は家を出ているので、この時期にはプレゼントを送ってきてくれます。
2018-05-05 08.55.28_R.jpg

4月がわたしの誕生日だったので「誕生日&母の日」らしいです。(笑)

結構日々忙しいらしく、あと都会(^_^;)は遊ぶところも多いし、刺激が多い毎日の中で
こうして覚えててくれるのが嬉しい。

自分の子供はいくつになっても「こども」なんだけど、
意識して手を放して外に送り出さないと。寂しいけど。

それが親なんだな~、自分の親もそんな風に思ったのかしら?とか最近思います。

そして、今までそういうことをしなかった「次男クン」高校生が
ナント!自ら買ってきてくれたのが…
2018-05-06 18.36.31_R.jpg
ネコちゃんクッション。

包装、解いちゃいましたがチャンとギフト用にラッピングもされて。
チョットうれし泣き…。

クッションはダイニングの椅子に、
ワインは、このところすっかりお酒を飲む習慣が無くなってしまったので、
何かの区切りの時に飲もう、と大事に置いています。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

子どもが「お金」を考える時期 [家族モノ]

今日は花粉が辛かった。
薬も弱いのを飲んでいるので、今日は飲んでも昼間は鼻水とくしゃみが。
あと、少し暖かくなりそうだったから油断したのも悪かったみたい。
いつも、背中に一つ、足の裏にそれぞれ一つずつ貼っている「ホッカイロ」を
貼らずにいたら、体がやはり冷えてしまったよう。

身体が冷えると免疫が更に低くなるらしくて、それもあったと思う。多分。
途中から背中だけでもと貼ったら、かなり違ったから。

これから温かくはなるけれど、油断しないようにしよう。

群馬は先週、公立高校の入試で、それの準備採点などで在校生は何日かお休み。
それを利用して、高校生息子がディズニーにお出かけしてきました。友人と。

群馬からだとそう気軽に行ける距離ではないし、わたしが特に好きというわけでもなくて、(^_^;)
随分小さかった時に連れて行った以来。

今回息子はバイトでためたお金ですべてをまかなって、
計画も何度か日程変更しながら(お天気とか色々考慮してたらしい)
電車の時間もろもろ全部とにかく自分(たち)で調べて行きました。

何しろ初めてだし、遠いので口は出さないけれど
わたしとは幾つかの約束をして。

バスで行くツアーもあるよってアドバイスもしたけれど、今回は電車で行くというので
それも経験だし、計画→実行を遂行出来て、わたしはとても良かったなと思いました。


シュタイナー学校だと、学年が上がっての修学旅行(クラス旅行)って自分たちで計画を立て、
予算を立てて、その予算を集めるために自分たちでバザーなどをしてお金を集めることをします。

小さなころには余り「お金」という概念を子どもに意識させないほうが良いですが、
こと、思春期以降は子供の成長と共に
「何かを実行するために必要なお金」の知識は大人に向かっていく子たちには大事な知識。

息子がしばらく前から色々調べながら計画を立てている様子を見ながら、
改めて、シュタイナー教育がいかに「人の成長」に寄り添っているか、
また、自分の子供も自然とそういうことを考えて実行できる年齢になったんだな、って
ちょっと感慨深くなりました。

もちろん、周囲の大人のサポートを得ながら出すが、
というか、サポートがあるからこそ、多少の失敗が安心してできるというもの。

こういうのを見ても、経験ってたくさんしておいたほうが良いって思います。
見守ってもらっているうちに経験を積んで、多少の失敗をしておけば、
大事な場面で必ずその経験は生きるから。

さて、そしてお土産も買ってきてくれました。(⌒∇⌒)
2018-03-13 08.20.59-2_R.jpg

多分、息子の予算としては高めだと思われる2色ボールペンとシャープペンシルセットのペン。
仕事に使えるように選んでくれたそう。

成長しています。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ここまで来ました~ [家族モノ]

高校生の次男、17才になりました。
お誕生日は平日だったので、先の日曜日に少し早いお祝い。
ホッとしたのと、あともう少しで子育て時間も終わっちゃうんだな~と感慨も。

昨年は春に引っ越し、子供の進学が重なって他にも心労アレコレで正直大変すぎて(^_^;)
細かいこと、よく覚えていないです。

あれから1年。
やっと少し先のことを考えられるくらいの気持ちの余裕ができた。
ここ3年くらい毎日「今、今」を生きるだけで精いっぱいだったように思います。

お祝いの日の夕食は子供のリクエスト通りに「から揚げ、ポテト」。
スープやカレードリアなどこれでもか!ってくらいヘビーなメニュー。(笑)

ケーキは今年、お店を変えてみました。
2017-06-04 20.44.15_s.jpg

リクエストのチョコ。これは後ろ姿です。前は名前付きのプレートがあるので。
2017-06-04 20.50.30_s.jpg

中はチョコスポンジ、チョコと生クリーム、間に薄い板チョコも入ってる。
チョ~甘い(^_^;)。
上にもチョコクリーム以外にも生チョコ板チョコ。とにかくチョコチョコチョコ。

しかもデカい(^_^;)
家は切った後、残りに自分の方に目印を付けておくのだけど
まだ三分の一くらい残ってます(昨日が賞味期限だった…)
2017-06-04 20.57.18_s.jpg
nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オープンキャンパス [家族モノ]

昨日は次男の学校のオープンキャンパス。

受験を考えている中学生とその保護者以外にも
通っている子たちの保護者も公開授業が参観できます。

2年生は座学の授業でしたが、3年生は殆どが体験型で一緒に作れるものも多数。
実業高校は手と体を動かす授業が多いから子供たちも笑顔で生き生きしている子が多いし
何より楽しそう。

自分の子の授業を見たあと私も外へ。
動物学科で犬と戯れ(人懐こくて舐め舐めされた(^_^;))、
食物コースでマドレーヌと手打ちうどんをご馳走になり、
フラワーコースではバラのコサージュが作れました。(生徒たちが教えてくれます。)
2017-05-28 18.21.09_s.jpg

その後、ビニールハウスの方で植物コースの子たちと「寄せ植え体験」。
好きな花を3つ選んで寄せ植えに。持って帰れます。
2017-05-28 18.20.52_s.jpg

高校生の年代って、自分もそうだったけどとても中途半端な時代。
身体や考えはかなり大人なのに(自分ではそう思ってる(^_^;))
経験は少ないし、親の元から離れられないから自由は少ない(お金の面でも)
結構鬱屈して持て余している子たちを町でよく見かけるけど、
体験する大切さをここでは強く感じます。

座ってばかりの日本の普通高校は、そりゃああの年代ではストレス溜まりそうだ。
息子は自分に合った学校をちゃんと選んだんだな~と思う。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

生活力 [家族モノ]

昨日は午前中に次男の高校の文化祭へ。

お天気も良くて暖かい。
混むよ、とは聞いていたので覚悟していたけど車を止めるのに少し時間がかかった。
子供たちだけじゃなく、親や近隣の人もたくさん来ているみたい。

入口が
2016-11-03 10.42.41_s.jpg
2016-11-03 10.42.34_s.jpg
風神と雷神。中々の迫力。小さい子なら泣いちゃうレベル。(^_^;)

いつも話してくれる学校の様子や準備のことを聞いていたから大体予想はついたけど、
この学校は先生も生徒も「稼ぐ気」が半端ない。

全クラス教室の展示組と外での飲食物販売の二手に分かれている。
教室は金銭のやり取りはダメなんだけど、全クラスが外で様々な食べ物を売るのね。

焼きそば、フランクフルト、クレープ、スープ、すいとん、焼き鳥・・・・ホントなんでも。
メンチカツ、揚げてるところもあった。
カレーやラーメンといった人気の店は並んでいる。

先生も石窯で焼く本格ピザとか出しててスゴイ長蛇の列。(^_^;)
噂では3000枚焼いたとか?
食べてみたかったけど、あまりの列に断念。

クラスの販売ははじめ学校から予算が出るんだけど
それは文化祭後、学校に返すんだそう。
そして売り上げはクラスのものになるらしい。だからみんな真剣(^_^;)。
自分たちで作って売って、売り上げはクラスの楽しみに使う。
すごく楽しそうで生き生きしている子たちの姿がとてもまぶしかった。いいな~ってちょっと羨ましい。

自分たちが工夫することがお金につながるのを体験しているんだな。

私は、PTAのついてくれたお餅と生徒のフランクフルトを食べ、バザーでタオルを買って。
生徒たちが教えてくれる「エッグポマンダー」作りを体験。
2016-11-03 11.38.29-1_s.jpg
中にラベンダーのドライフラワーが入ってます。
今はドアにかけてます。

野外ステージでは生徒たちの弾き語りやアームレスリング大会、部活の発表など。
2016-11-03 12.02.32_s.jpg

今は高校の文化祭も一年おきのところが多い。
時間数の関係なんだろうけど、これが3年間で一回しか経験できない子たちもいるのは
もったいないな~と思う。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

フラワーパーク [家族モノ]

土曜日は店はお休みさせていただき、「群馬フラワーパーク」へ。

高校生息子の部活がイベントに出演。
他の高校も来ていて、最後はすべての高校で合同演奏。

夏から各地のお祭りやイベントに毎週土日で出かけています。
忙しそう。そして、楽しそう。

中学で運動系部活を始めた時も、子供ってあっという間に上手くなるな~って思ったけど、
高校に入って始めた部活も、春の時の必死さとはだいぶ変わってきました。
どんどん、どんどん吸収する時期なんだな~。

短い期間の子供の姿。
なるべく見ておきたいので、お仕事はたまにお休みすることもあります。
お許しください。

赤城の山のほうにある「群馬フラワーパーク」。
入場料がかかるところっていかないので、(^_^;)今回初めて。
(今回は関係者なので無料でした。)

四季の花をテーマにした場所らしいけど、今は花が少ない時期かも。ところどころに。
2016-10-29 13.04.24_s.jpg

気になっていたのが、季節ごとに「お花のソフトクリーム」があるらしい。
この時期は「ダリア」だそう。記念に(^_^;)
2016-10-29 13.49.30_s.jpg
ちゃんと花の香りがします!本物からかな?結構強い香りです。

昼間では風が強いながらも結構日差しがありましたが、さすが山の途中。
午後からはあっという間に冷え込んできました。

この頃、室内でじっと制作していることがほとんどで、肩こりが酷い。
運動不足も甚だしいんだけど、寒いと余計出不精になる。(^_^;)

TLで誰かが運動不足にWiiUをやってるって書いたいたので、うちにもあったな~っと
昨夜ひっさしぶりにやってみました。
テニスとボーリングを30分くらいやっただけなのに、腕、怠い( ^ω^)・・・。

普段あまりに何もしていないので、結構よい運動になりそうです。
うちにあるスポーツ系のはWiiスポーツとリゾート。フィットネス無いのよね~。
今でも売っているのかな?


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

和太鼓演奏会 [家族モノ]

昨日は「甘楽町文化会館」高校生の和太鼓演奏会へ。

県内の和太鼓部、伝統芸能部などが集まっての共同発表会です。

次男の初舞台。
入部してすぐに校内の春のお祭りでは登場してましたが、外でのお披露目は今回が初。
衣装をそろえ、連日手の皮がむけ、マメを作って練習したようです。

甘楽町って県内でも私の住まいからは離れていて今回行くのは初めて。
こういう時ナビ君は強い味方だけど、前のように地図観て時間を計ってということをしなくなった分、
確実に脳は使わなくなったな~と思う。

ともあれ50分程度運転して小高い丘の上の文化会館に到着。

全部で7校の高校がそれぞれ3~4曲位演奏。

どの部もそれぞれ持ち味があって、共学の高校はどこも女の子が多い。
大太鼓をたたく女子もいて、とにかくみんな楽しそうな笑顔。

次男の高校は3番目で、1年生は1曲。何とかデビュー成功。

高校生の文化部ってあまり見る機会今までなかったけど、伝統芸能をこんな形で体験、
継承している子がたくさん(ホントに沢山)いるんだなってちょっと驚いた。
どこの部も部員がたくさんいるらしい。
こんな風に身近に「日本」を知る機会があるってとてもいいよね。

どの学校も決してお遊びの類じゃなく、かなりのレベル。
聞きごたえあるし、会場に座っていてもおなかに太鼓が響いてくる。

和太鼓ってこんなに多様な曲で楽しいんだ。

太鼓以外にもカネとかいろんな楽器を持つ部があって、「ほら貝」を今回初めてじかに聴いた!

トリを務めたのは「高崎高校」。ここは別格の演奏で男子校なのもあるのか
一切笑顔のない本気の演奏。聞けば、全国大会1位だって。音だけでなくパフォーマンスも揃ってる。

最後に参加校すべてで合同演奏。これが圧巻。
2016-07-10 16.10.12_s.jpg

子供が小さいころ、幼稚園生位だと運動会や発表会を見ると、
「立派になったな~」ってつい涙ぐんじゃったりしたんだけど、
それって「ちいさいから」で大きくなったらそんなことないかな、って昔は思ってた。

でも、小学生になっても、中学生の体育大会や部活の試合でもやっぱり泣けてきちゃうし、
昨日もやっぱり自分の子だけじゃなくて他の子たちが演奏している姿を見てると涙が出てしまった。
(大きめのタオルを持って行ってよかった(^_^;))

欲がないからなのかな~子供たちって。ただただ上手になりたいだけで。
いいもの見たな。心が軽くなった。




nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

こどもの検診 [家族モノ]

こどもの学校も先週から始まって。
まだちょっといつものペースは辛いみたい、起きる時はまだ暗いし寒いし。

私もこの季節は一番苦手。
色々工夫はするけど、早く暖かくなってほしいな~って思う。でもピークはこれからですね(^_^;)。

冬休み終わりぎりぎりで子供を眼科と内科へ。
学校で受けた検診で再受診のお手紙をもらってきていたんだけど、
中学生を働くお母さんが医者に連れて行くのは大変!病気じゃないときは。

大体子供が返ってくるのはふだん医者が開いているような時間じゃないし、
土曜日だって部活がある。
試験前の部活がない時を狙おうと思っても、自分の仕事の都合が上手く合うとは限らないし。

で、ずっと延び延びになっていたのをやっとまとめて。
眼科は視力の再検査で、内科は「貧血検査」の結果。

貧血検査でもらってきた、っていうからてっきり「貧血?」って思っていたら、
何と逆。濃いんですって。血が。

私が貧血だからてっきり、と思っていたのに…。

でも小児科で再検査して、特に病気が潜んでいるわけでもない、
と言ってもらい一安心。ま、それほどの数値じゃなかったからあんまり心配もしてなかったけど。

こどもの周りでもインフルエンザ、流行っているみたい。
昨日、近所の子も罹ったってメールがきた。前日、一緒にいた子。(^_^;)

温かい食事をしっかりとって、厳しい季節を乗り越えましょう。
私も毎日体調がいい日と悪い日が交互にやってきて乱高下。(^_^;)
調子いいとつい、飛ばしちゃうからなんだけど。

今日は割と元気な日なので、でも飛ばしすぎないようにしなくっちゃ。

nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 家族モノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。