So-net無料ブログ作成

みな、善いことをしたいと思っている [にじ工房]

「楽しく、遊ぶように学ぶだけで、子どもが驚くほどイキイキと豊かに賢く育つ」

群馬県で唯一、

本物のシュタイナー教育が受けられる

「にじ工房」 新井理惠 です。



シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから


「リンゴろうそくのお祭り」、無事に終わりました。
2018-12-15 17.14.51_R.jpg
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
そして今回参加できなかった皆さんにも、温かい光が届きますように!
「リンゴろうそく」
「アドヴェント・スパイラル」

幾つか呼び名があります。

由来や意味についても、たくさんの方が書かれているので、
気になる方は、調べてみてください。

わたしにとっては、1年の一区切り、と来年への橋渡しの行事です。

ロウソクの炎は、一つ一つは小さいけれど、たくさん集まると
徐々にその明かりは強くなってきます。

そして、そのろうそくの炎は

誰かに分けてあげると、その分小さくなりますか?




そんなことありませんよね。

分けた炎は二つになり、そしてそれぞれがふさわしい大きさで燃え出します。


2018-12-14 16.50.33_R.jpg
子どもたちに、終わりにこんなお話をしました。

「今、みんなはリンゴろうそくの火を一緒に吹き消したね。
 そのとき、ろうそくの炎は消えたけど、
 みんなの心の中にその炎と光りがともったんだよ。

 今まで持っていた光りも、これでもっと大きくなったね。

 だから来年も、その光りを心の中に持ち続けてね。


 そして・・・
 周りに誰か光りが小さくなっているな、と思う人がいたら、
 あなたの光りを分けてあげてね。」

今回は、有り難いことに出席者も多く、準備から進行まで
「大丈夫かなぁ。」とちょっと心配していたのですが、

とても素敵なアシスタントさんたちが、皆手伝ってくれて、
それも嬉しいことでした。

おやつを出す際に、
「わぁ、困っちゃったなぁ。誰かお手伝いしてくれると助かるんだけど~。」
と声を出すと、小さなお手てが沢山伸びてきて。

おやつをお皿に出す人、お茶と一緒に配ってくれる人。
たちまちのうちにテーブルが整いました!

そうなんです、ちょっと忘れていた。
人にはみな、「善きことをしたい。」という気持ちが眠っている。

それをうまく引き出せてあげていないのは、わたし達大人の責任なんです。

「善きことをしたい。」、心の中に眠っているその気持ちに
今回、少しだけ「火をつけられた」だろうか。

そして、その炎を「育てていく」ことを来年も続けていけますように!


=======================================================================

シュタイナー教育は、「こころ」とともに「学習」も伸ばす
偏りのない、「人としての全体」を育てる教育です。
教室体験、ご相談等は HPをご覧ください。
冬休みの特別教室も現在募集中です。
☆冬のシュタイナーぬらし絵教室(小学生~)

☆冬のシュタイナー算数教室(小学生~)

そして・・・ また、新しくひとつ始まります。 お楽しみに!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。