So-net無料ブログ作成

シュタイナー学校に通えないけど [にじ工房]

群馬県で唯一、
本物のシュタイナー教育が受けられる
「にじ工房」 新井理惠 です。


シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから


「親育講座」の個別説明会、それ以外にも日々沢山のお問い合わせ、 悩みの相談が来ます。
「親育講座ベーシック」についてはこちら。

2018-12-04 15.54.01_R.jpg

その中でもダントツに多いのは、 「シュタイナー学校に通えないから、シュタイナー教育は出来ないのでは?」

または、

「テレビ、スマホ、ゲーム、お友達関係や競争社会の中で
子どもを育てることの困難。」

そうですよね~。
わたしも同じことを思いました。


今の日本でシュタイナー学校に通わせるとしたら
(日本国内で通えるようになっただけでもスゴイ!ことですが)

引越しや仕事を変える…などまだまだハードルが高い。

シュタイナー教育に魅力を感じながらも
ほぼほぼ99%くらいの人たちは、地域の学校に子どもを通わせていて
その中で、日々葛藤していると思います。

でもね、

ちょっと考えてみてください。

シュタイナー学校に通っていた子たち、卒業して、大人になって、
みな、「社会」へと出ていきます。

そこで「自分らしく、幸せに」生きることが本来の目的なのだから、

それを実現するために必要なのは、

「子どもを支え育む環境」です。

家庭の中でしっかりとお母さん、お父さんが支え、
そして可能なら、にじ工房に通ってくだされば、

まったく心配することはありません。

私自身が、
二人の子どもを公立学校に通わせながら、
シュタイナー教育を実践してきましたし、

沢山のお子さんがにじ工房に通い、
公立学校に通いながら、

イキイキと自分らしさを発揮しています。


諦めちゃうなんて、もったいない。
一緒に歩みませんか?

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。