So-net無料ブログ作成

リュックに荷物を詰める? [にじ工房]

【シュタイナー知恵話】7

群馬県で唯一、
本物のシュタイナー教育が受けられる
「にじ工房」のブログです。


シュタイナー教育とにじ工房の情報が受け取れる
無料のメルマガはこちらのHPから



2018-10-31 13.59.08_R.jpg

もし、あなたが足を怪我してしばらく歩けないとき、

或いはデスクワーク中心のお仕事を街中でしているとして、

「山歩き」「ちょっと長めのハイキング」に行きたいなぁ、

と思ったとしたら、

一番最初に何をしようと思いますか?



「山頂で何を食べようかな」とかもあるけれど(笑)、

先ずは

「体力つけなくちゃ」って思いますよね。



何を持っていくか、あれこれ考えるとしても


何でもリュックに詰め込むよりは、厳選するだろうし、

体力に自信が無ければ

荷物は軽いほうが良いですよね。





人生という「長い山登り」をしている私たちも

出発し始めてすぐに(小さいころに)

たくさんの荷物をリュックに詰めすぎてしまったら、

周りの景色を見る楽しみも、

山頂のすがすがしさを待ち焦がれる気持ちも

失ってしまいそう。

ただただ、荷物が重い

辛い山登りになってしまいます。



親とすれば、
心配して、あれこれ荷物を持っていかせたい気持ちはわかりますが、


先ずは登っていきたい「意欲」、
難所も乗り越えられる「体力や知恵」、
先の未来に良いことがあると思える「自己肯定感」

という「人生の体力」を育ててあげたい。



後から体力を育てることは、

もちろん無理ではありません。

でも、

子どものうちに「自然と」身につけておくほうが、
後から自覚的に育てていくより、ずっと楽です。親も子も。


幸い、

人生という名の山登りには、

所々に必要なものが手に入る「売店」が沢山あります。(笑)

荷物は足らなくなったら、そこでいつでも入手可能。


でも体力は売店では手に入りません。
育てないといけないから。


===============================================================
シュタイナー教育はこんなことを教えてくれます。

「親育講座」、もうすぐ始まります。

今、個別相談にお申込みいただくと、
まだ第一回に間に合います。

シュタイナー教育をベースにした内容は、
子どもたちや自分自身の視点をクリアにしてくれますよ。

詳しくはHPをご覧ください。



nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。